手荒れ対策ガイド TOP >> 手荒れの予防と対策 ハンドソープ

ハンドソープ

ハンドソープを使用すると実はハンドケアにつながることをご存知ですか。手のかさつきが解消されたり、手の乾燥の予防になったりという効果が期待でき、手荒れ予防や対策としてとても有効なのです。

ハンドソープは手荒れ予防や対策にはとても便利なもので、手への刺激が少なく、汚れだけを綺麗に落としてくれるものが多くあります。泡として出てくるものは更に刺激が少ないので、大変おすすめです。

このようにハンドソープを使用することで、気になる手荒れの悩みが解決されます。現在のハンドソープには様々なタイプのものがあります。手荒れの予防や対策に役立つものとしては、角質層へ潤いを与えてくれることや角質層のバリア機能を維持してくれることがポイントになります。

ハンドソープを使用することで、手に保護膜が作られるので、肌への刺激から手が保護されます。またハンドソープから作られる保護膜は肌にスベスベ感を与えるので、手の乾燥などの悩みも解決されます。このようにハンドソープによって手荒れを始めとした様々な手の悩みが解消されるのです。

手をすすぐ際は、水かぬるま湯を使用しましょう。熱いお湯では手の皮脂膜が流されてしまいます。また手洗い後に手を拭かないまま自然乾燥してしまうと、水分の蒸発とともに角質層の水分まで蒸発してしまいます。手を洗った後は早めにハンカチやタオルでふきとるようにしてください。手洗い回数が多いと手荒れを引き起こしてしまうので、必要以上に手洗いするのはさけるようにしましょう。

手荒れの予防と対策


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!