手荒れ対策ガイド TOP >> 主婦湿疹 治癒の期間

治癒の期間

主婦湿疹の症状は、冬場では指先に亀裂が生じてしまい、日常生活に支障をきたすほど悪化してしまうことが多くあります。逆に春と秋は一般的な手荒れ程度で済み、夏は汗が影響するのかかゆみを伴う痛みに悩まされることが多いようです。

このように1年を通して症状に悩まされる手湿疹を治癒させるには長い期間かかってしまうことがあります。症状が軽く、薬が肌や体質に合ったものが用いられれば早期に改善が見られることもあるようです。

治療のためには、まずは手袋を使用して洗剤や刺激物に触れないようにすることが大切で、治癒させるには長期間かかることが多いため、なるべく副作用の少ない薬が用いられます。症状がひどい皮膚炎によく使われるステロイド軟膏は、副作用が起こることがあり、薬が手放せない状態になることもあって危険なため、急性症状を緩和することを前提として期間限定で使用することが大切です。

また家事だけでなく、職業的に手湿疹が起こっている場合には、治癒するまでにさらに期間を要することがあります。手湿疹の状態がひどい場合には仕事についても考えなおす必要があります。

主婦湿疹は、一度発症するとなかなか治らないことが多いため、自己判断をせずに症状が少しでも軽いうちに皮膚科を受診しましょう。日常生活の中で気をつけることや水仕事のアドバイスや日常のケア方法についてしっかり相談しましょう。また家事については家族や周囲に協力してもらいながら、主婦湿疹と気長につきあっていきましょう。

主婦湿疹


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!