手荒れ対策ガイド TOP >> 主婦湿疹 主婦湿疹の予防

主婦湿疹の予防

主婦湿疹の原因、水に触ることや洗剤に皮膚が負けてしまうことです。その場合は、ビニール手袋等を利用することによって、水や洗剤を直接肌に触れないようにすることが予防として最適です。

手袋の種類ではゴム手袋がまず浮かんでしまいますが、手をかぶれさせてしまうことがありますので、塩化ビニール製やニトリル製のものがおすすめです。なるべく薄手のもので、自分のサイズにぴったり合うものがよいでしょう。手袋は長時間使用するとムレてしまい、手がかゆくなることがあります。そのため薄手の綿手袋をした上からビニール手袋をして対策するといいでしょう。

就寝時の手袋使用も主婦湿疹予防につながります。就寝時にハンドクリームや保湿クリーム、または処方された薬を塗って、綿の手袋で保護してあげると、とても効果的です。綿手袋が手の乾燥を防いでくれて、保湿剤の浸透力がよくなります。

就寝時のケア用に使用する手袋は付け心地が良くストレスを感じないものを選びましょう。ゴワゴワしていたり、手首を締め付けるようなものは睡眠を妨げてしまう可能性がありますので避けましょう。

また主婦湿疹の予防には、なによりも洗剤に触れないことです。ビニール手袋の使用で洗剤に直接触れるようなことはなくなりますが、日常的に使用する洗剤の成分を見て、洗剤を変えてみることも大切なことです。合成洗剤には界面活性剤や香料や蛍光剤などが含まれていて、肌や人体への悪影響が問題になっています。植物性のものを選ぶとよいでしょう。

主婦湿疹


鹿児島空港 レンタカー
鹿児島空港 レンタカー・レンタカー 鹿児島空港