手荒れ対策ガイド TOP >> 子供の手荒れ スキンケア

スキンケア

手荒れで悩むのは大人も子供も同じです。寒い季節は特に手洗いのたびに肌の皮脂が洗い流されてしまうので、手の乾燥を引き起こしてしまいます。既に手荒れの症状が見られる場合には、更に症状を悪化させることになってしまうので、手洗い後はハンドクリームや保湿クリームを子供の手に塗ってケアしてあげましょう。

アトピー体質の子供の場合だと、皮脂の分泌量が少ない体質であることが多いです。そのため特に手荒れが起こりやすくなるので、子供が保育園などの集団生活をするようになった時期には、必ず外出前と就寝前に保湿剤を塗ってあげるようにしてください。

このようなちょっとした工夫によって、子供の手荒れ改善に高い効果が期待できます。小学校に入学した頃からは、保湿ケアなどの手荒れ対策を自分でできるように習慣づけてあげるとよいでしょう。症状の改善が見られて、スキンケアを怠ってしまうと手荒れが再発する可能性がありますので、子供自身で自分の体を管理できる状態にしてあげることが大切です。

子供のスキンケア対策をしっかり行いましょう。手洗い用の石鹸には肌に対して刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。手洗い後はハンドクリームなどでケアしてあげるようにしましょう。またハンドクリームは塗る回数が多いほど効果が得られるので、こまめに塗ってあげるとよいでしょう。

保湿剤は子供専用のもので肌に合うものを選びましょう。塗る時はなじませるように優しく塗ってあげましょう。手足にクリームを塗る際は、マッサージしながら塗ることをおすすめします。マッサージは温熱効果があるので血流もよくなって効果的です。

子供の手荒れ


白衣 スクラブ
白衣のスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ディレグラ 添付文書
ディレグラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!